ABOUT

スウェーデン、フィンランドを中心とした北欧アンティークを扱っております。

まだあまり知られていない北欧の古民具や100年以上前の伝統工芸品、アラビアやグスタフスベリの初期の器、北欧のおばあちゃんが作ったあたたかみのある刺繍やレース、誰かの手作りのちょっと可笑しな玩具やオブジェ、ぼろぼろで修復の跡が幾つもある誰かに大切にされていたアンティーク等を集めました。

- - -

屋号である、troldhaugen(トロルハウゲン)はノルウェー語で『妖精の棲む丘』という意味です。架空のようなその場所は実際にノルウェーのベルゲンに在ります。作曲家グリーグがベルゲン郊外の入江のほとりに新居を建てた時、その一帯に付けた名前なのです。
フィヨルドに面した彼のかつての作曲小屋からの眺めは、自然豊かでとても美しいです。

名前だけでは架空の場所のようですが「実際に存在する」という部分に惹かれました。
そして、写真で初めて見たトロルハウゲンにずっと探していた「ここではないどこか」を見つけたような気がしました。
その「実在するけれど実在しない、ここではないどこか」を、当店で扱うアンティークからすこしでも感じ取っていいただければと思いお店を始めました。
北欧アンティークと言う括りではありますが誰かにとっての「どこか」になればと思い、現在実店舗は持たず、骨董市を中心に活動しています。